生命保険ステーション:インターネット完結型の生命保険を一斉比較

生命保険比較サイト!人気の保険会社の生命保険をインターネットで見積り・申込・契約完結!

保険種類を選ぶ 年齢を選択 男性 女性
保険種類を選ぶ
年齢を選択
性別を選択 男性 女性

取り扱い保険会社

生命保険比較

準備中


---

【キャンペーン実施中】

アクサダイレクト生命の詳細

会社名

アクサダイレクト生命
保険株式会社

ソルベンシー・マージン比率

1723.2%(2018年3月末時点)

特徴アクサダイレクト生命は、日本で最初のネット生保として2006年に設立されました。 わかりやすく、便利で、合理的な保障の提供と生活の質の向上に資するサービスを提供する生命保険会社としてお客さまに高い評価をいただいております。


詳しく見る

準備中


---

【キャンペーン実施中】

ライフネット生命の詳細

会社名

ライフネット生命
保険株式会社

ソルベンシー・マージン比率

2455% (2018年3月31日現在)

特徴お客さまにより安心していただける基盤をいち早くご用意するため、2012年3月15日、当社は東京証券取引所マザーズ市場にて株式を公開(上場)しました。 2017年10月には、保有契約件数25万件を突破することができました。 今後とも、より一層の信頼性・信用力の確保、商品開発力・経営基盤の強化等を推進していきます。

詳しく見る

準備中


---

【キャンペーン実施中】

SBI生命保険の詳細

会社名

SBI生命
保険株式会社

ソルベンシー・マージン比率

1172% (2018年3月31日現在)

特徴SBI生命は、インターネット金融サービスのパイオニアであるSBIグループの一員です。常にお客さまの本当のニーズはどこにあるのかを考え、お客さまの長期的な利益に適う革新的な商品やサービスのご提供を目指しています。当サイトでは、シンプルな保障内容でお手頃な保険料のインターネット申込専用定期保険「クリック定期!」と、入院治療から在宅医療まで保障する終身医療保険「も。」をご案内いたします。



詳しく見る

ご注意)当サイトは各社生命保険の概要を説明しています。 ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。 また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。

はじめての保険

何のためにいくらの保障が必要なのか。最適な保障で無駄のない保険を選んでいただくために、いつくかの参考データをご用意しました。

万一の時にかかるお金

葬儀代は実際にいくら準備すればよいですか?

葬儀代は平均して約196万円がかかります。

分類 平均的な費用
葬儀費用一式 約121万円
飲食接待費用 約31万円
寺院の費用 約47万円
葬儀費用の合計※ 約196万円

出典:日本消費者協会「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書(2017年)」
※各項目の金額は平均額で、各項目の合計と葬儀費用の合計は一致しません。

病気やケガになった時に必要なお金

入院給付金はいくら必要ですか?

30日間入院した場合に必要となる1日あたりの自己負担額の目安は?

医療費の自己負担額
約3,000円※1

食事代
1日3食1,380円※2

諸雑費(交通費など)
約1,500円

差額ベッド代

差額ベッド代
平均6,155円※3

入院した場合、次のような負担が予測され、
合計で1日あたり1万円程度となります。

※1 医療費が100万円かかった場合の高額療養費給付後の自己負担額(70歳未満で年収約370~約770万円の方)
8万100円+(100万円-26万7,000円)×1%=8万7,430円
1日当たりの自己負担額 8万7,430円÷30日=2,914円 → 約3,000円
※2 出典:全国健康保険協会 平成28年4月「入院時食事療養費」
※3 出典:厚生労働省 平成28年10月「中央社会保険医療協議会 総会 (第337回)主な選定療養に係る報告状況」


なぜ女性の方が手厚い保障が必要なのですか?

女性特有の病気にかかる自己負担額は高額になるケースがあり、手厚い保障が必要です。
給付金の利用用途は?
入院に関わる雑費、ご家族の交通費、お見舞いのお返しなどにご利用いただけます。

一般的な病気で入院した場合に
必要となる1日あたりの費用

医療費の自己負担額
約3,000円※1

食事代
1日3食1,380円※2

諸雑費(交通費など)
約1,500円

差額ベッド代

差額ベッド代
平均6,155円※3

さらに費用が
増えてしまう
ケース
 

ウィッグなどの雑費


特殊な衣類・下着

女性用の個室


※1 医療費が100万円かかった場合の高額療養費給付後の自己負担額(70歳未満で年収約370~約770万円の方)
8万100円+(100万円-26万7,000円)×1%=8万7,430円
1日当たりの自己負担額 8万7,430円÷30日=2,914円 → 約3,000円
※2 出典:全国健康保険協会 平成28年4月「入院時食事医療費」
※3 出典:厚生労働省 平成28年10月「中央社会保険医療協議会 総会 (第337回)主な選定医療に係る報告状況」

家族のために
選ぶ
終身保険 掛け捨てではない保険で、
一生額の保障を受けたい方へ
定期保険 責任の大きな期間、
家族をしっかり守りたい方へ
収入保障 万一の時の保障をお給料のように
毎月受け取りたいという方へ
自分のために
選ぶ
終身医療 病気・ケガによる入院・手術に
一生涯総合的に備えたい方へ
終身医療
女性プラン
女性特有の病気に一生涯
きっちり備えたい方へ
定期医療 病気・ケガによる入院・手術に
一定期間総合的に備えたい方へ
がん終身 できるだけ負担をかけずに
一生涯がんに備えたい方へ
がん終身
女性プラン
女性特有のがんにはとくに手厚く
    一生涯備えたいという方へ
がん定期 できるだけ負担をかけずに
一定期間がんに備えたい方へ

取り扱い保険会社一覧

会社名

アクサダイレクト生命
保険株式会社

ソルベンシー・マージン比率

1216.2%(2018年9月末時点)

特徴アクサダイレクト生命は、日本で最初のネット生保として2006年に設立されました。 わかりやすく、便利で、合理的な保障の提供と生活の質の向上に資するサービスを提供する生命保険会社としてお客さまに高い評価をいただいております。







詳しく見る

会社名

ライフネット生命保険

ソルベンシー・マージン比率

2455% (2018年3月31日現在)

特徴ライフネット生命は、「子育て世代の保険料を半額にしたい」という思いがきっかけで誕生しました。また、相互扶助という生命保険の原点に戻り、「正直に経営し、わかりやすく、安くて便利な商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。インターネットの活用により、高い価格競争力と24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立しました。


詳しく見る

会社名

SBI生命保険株式会社

ソルベンシー・マージン比率

1,045.4%(2019年3月31日現在)

特徴SBI生命は、インターネット金融サービスのパイオニアであるSBIグループの一員です。常にお客さまの本当のニーズはどこにあるのかを考え、お客さまの長期的な利益に適う革新的な商品やサービスのご提供を目指しています。当サイトでは、シンプルな保障内容でお手頃な保険料のインターネット申込専用定期保険「クリック定期!Neo」、病気やケガで働けなくなった時の経済的負担をサポートする就業不能保険「働く人のたより」、入院治療から在宅医療まで保障する終身医療保険「も。」をご案内いたします。

詳しく見る